「お疲れさま」と言われることに違和感がある。

送別gift

Sponsored Link

もう有休に入っていて会社には行ってないのですが、今週も来週も送別会ラッシュです。

前回も書きましたが、退職するにも関らず多くの人が送別会を開いてくれることは、本当に嬉しく思っています。

ただ一つ、言われて違和感を感じる言葉があります。

その言葉とは

それは「お疲れ様」という言葉をかけられることです。

みんな悪気があって言ってる訳ではなく何気なく言ってるだけだと思います。ですが「お疲れ様」と言われることにはかなりの違和感があります。

そういう人たちを非難するつもりではありません。自分の中で何か気持ち悪いだけなのです。

自分でも最初はなぜ違和感を感じるのかわかりませんでした。ただ、そのままでも気持ちが悪いので理由を考えてみることにしました。

なぜ違和感を感じるのか

なんで違和感を感じるんだろうか。色々考えました。

もちろん考えても正解はありませんし、思いつくものすべてが正解とも言えます。

ただ、一番しっくりきたのは「お疲れ様」という言葉は「すべて終わった人」にかける言葉だと思うからという理由です。

みなさん「お疲れ様」という言葉をどんな時に使いますか?

上司や同僚が先に退社する時 - 「お疲れ様でした。」

仕事を終えたお父さんが帰宅して奥さんにから - 「お疲れ様。」

重要なプレゼンを終えた同僚に一言 - 「おつかれ!」

基本的には何かを「終えた」人にかける言葉ではないでしょうか。

僕は会社を勤めあげて定年退職した訳ではありません。まだ30代半ばで最低でもあと30年は働かないといけません。まだ「お疲れ様」と言われる・言われるべき人間ではないはずです。




人生がここで終わるわけではない。

確かに今の会社での仕事は「終わった」のかもしれません。だからみんなこれまでの仕事を労う気持ちで「お疲れさま」と言ってくれてるのだとは思います。

やはりそれでも違和感があるのです。

会社やめてこれからの方が大変なはずです。収入のあても今はありません。別に疲れてもいないし、ゆっくり休むつもりもありません。焦って再就職するというつもりはありませんが、勉強したり今まで時間が無く出来なかったことをやりたいとも思っています。

家族が幸せになるためにはどうすればいいか考えて行動もしなければいけません。

それ以上に、僕は疲れ果てて退職したわけではありません(もちろん愛想が尽きた部分もありますが)。

だから「お疲れ様」と言われることに違和感を感じてしまうのです。

何気ない言葉でも相手がどう捉えるかはわからない

自分が言われてわかることですが、何気ない一言でも相手がどう捉えるかはわかりません。つもりが無くても傷つけてしまったりすることもあります。

営業をやっていて何気ない言葉で何度も失敗しました。ミスをした事務員さんに軽く注意をしたつもりが、言い方が悪かったのかその後口をきいてくれなくなったこともありました。

ちょっとした冗談でお客さんを不機嫌にさせてしまい上司と謝罪に行く羽目になったこともあります。

本当に言葉って怖いです。どんな形で相手に届くかわかりませんし取り消しもできません。

繰り返しますが決して僕は「お疲れさま」と言う人に嫌悪感を持っている訳でも「やめてくれ!」と言うつもりもありません。ただ単に自分の気持ちや精神状態とその言葉が一致しないだけです。

明日からまた送別会がありますが、できるだけ言って欲しくないなぁ~とは思ってます。

お前が神経質なだけ?そう思うかもしれませんが、そういう人間だと思ってご容赦下さい。

それではまた。