退職後2年目を生き抜く戦略と決意表明

Sponsored Link

 

今日から4月ですね。

いよいよ僕の退職後生活も2年目に突入します。

今年は昨年のようにのんびりしてるだけではいけません。

そろそろお金も稼がなくてはなりません。

もちろん、2年目を生き抜く戦略は考えています。

今回はそのことについて書いてみます。




 

2年目の生存戦略

手をつなぐ

人を頼る

以前書いたように、僕は中小企業診断士の資格を取得しました。

そのおかげで、とある機関で働かせてもらうことになりましたが、所詮はバイトみたいなもんです。

これだけで十分な生活費を稼ぐことはできません。自分でも仕事をとっていかなくてはいけません。

 

そのための戦略が「人に頼る」ことです。

僕はコネなし、カネなし、スキルなしの状態なので、今の自分の力だけでお客さんを獲得するのは不可能です。

だから誰かを頼って仕事をもらうしかありません。

 

「人に頼る」と言うと「そんなことじゃだめで、自分の力でなんとかすべきだ!」と説教を始める人も多いのですが、実際、人に頼るのもスキルが必要です。誰でもできることではありません。

信用できない人は頼ったところで相手にされません。

人を頼るためにも自分の価値をきちんと上げたうえでアピールし、信頼感を高めなくてはいけません。

 

そして、仕事は結局、会社員・フリーランス関わらず「人の縁」が大切なんです。

会社員時代を思い出しても、上手くいった仕事は人の紹介だったり、人の縁を辿っていったものがほとんどです。

自分一人で開拓できる仕事なんて大したことがないんですよね。

 

だから今年は徹底的に人を頼ろうと思います。

物怖じをしたり、縮こまっていたらダメだと思ってます。

図々しいくらいに行きたいです。

 

見る・聞く・出会う

2つ目は行動面。

とにかく興味あるところには出かけて、様々なものを「見て」、多様な意見を「聞き」、多くの人と「出会いたい」と思ってます。

退職後の1年は、どちらかというと、家に籠ってのインプットが多い1年でした。

2年目もインプットは重要なんですが、もっと「外部からの生の」インプットを得ていきたいと思っています。

面白そうな場所やイベントには積極的に出かけ、多くの人と会い、リアルな知識や経験を得たいのです。

じっとしている暇はありません。

「るろうに剣心」の弥彦のように、とにかく行動です。

 

発信する

3つ目は発信すること。

この1年はあまり積極的に情報発信できませんでした。

このブログの更新も滞りがちでしたし。。

 

お金を得るにはアウトプットを出さなくてはいけません。

診断士として、そしてブロガーとして、情報発信をこれまで以上に行っていきます。

このブログも必ず週1では更新します。



 

最後に

戦略というより決意表明になりましたが、今年は、大げさでなく自分の将来を決める1年になると思っています。

じっと立ち止まっていると、また病んだサラリーマンに戻ってしまうかもしれません。

気合をいれて、精進します。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。