3カ月間会社を休職して気が付いた大切なこと

大空

Sponsored Link

以前も少し書きましたが、僕はかつて精神的に不調になり、約3か月ほど休職したことがあります。今思えば、あの休職期間が僕にとって人生の大きなターニングポイントでした。

休職期間中何をしていた?

休職して初めの頃は、自分はとんでもないことをしでかしてしまったと責任も感じていましたが、1カ月ほど過ぎると次第に精神が安定するようになりました。その後は新婚旅行にも行けてなかったので妻と旅行に行ったり、家でゆっくりと本を読んだりして過ごしていました。

ゆっくりと落ち着いて自分の時間を持つことができたおかげで、それまで忘れていた大切なことに気が付くことができました。

休職して気がついたこと

way

世界は職場以外にも広がっている

会社員になると、どうしても世界が会社の中で完結しがちです。でも実際にはその外に広大な世界が広がっている。休職中に、本を読んだり旅行をしたりしてそのことに気がつくことができました。休職当初は「会社に迷惑をかけて申し訳ない」などという気持ちもありましたが、そのことに気が付いてからは会社のことを意識の外に置くことができるようになりました。

自分にはやりたいことがある

「masapiro君のやりたいことって何?」そう聞かれても僕は何も答えることができませんでした。「俺には別にやりたいことなんて無い。」そう思ってました。

休職して違う世界を見ることで、その考えは変わりました。正確に言うと変わったのではなく自分の中に閉じ込めていた「本心」に気が付き始めたのです。読書、勉強、スポーツ、その他の色々な分野に自分が興味を持っているものがあることに気が付きました。「やりたいことがない」のではなく、「無理矢理やりたいことを閉じ込めていた」のです。

自分が休んでも仕事はまわる

僕はある日突然、仕事を投げ出す形で休職する事になりました。休職当初は、僕がいなくなって現場は大変なことになってるんじゃないかと心配していました。ですがそんなことは自意識過剰です。僕一人がいないくらいで会社は何もかわりません。多少誰かの負担は大きくなったかもしれませんが、仕事は問題なくまわっていました。

はっきり言って「いなくなったら会社が傾く人」なんて、ほとんどいないのです。仮に一人いなくなったら仕事が滞るような会社は人員配置自体に問題があるのです。それはマネジメント層の責任です。そんな会社は早晩つぶれるので早く脱出しましょう。

他人より自分が大事

日本では「他人に迷惑を掛けないようにしましょう」と幼少の頃から教え込まれます。もちろんこれは間違いではありません。しかしこの教育は片手落ちなのです。本当は「自分のやりたいことをしましょう。」と教えることの方が大切なのです。そして他人の迷惑云々は最低限のルールとしてだけ教えればいいのです。プライオリティーは「他人に迷惑をかけない」ことではなく「自分のやりたいことをやる」でなければいけません。やはり一番大切なのは「自分」でなくてはいけないのです。

休職中に退職することを考えはじめた

悩み

会社をやめることは休職期間中に考え始めました。自分の時間を作ることができたので今後の自分と家族の生き方について、じっくりと考えることができました。「10年後、今と同じ仕事をしていたいか?、今と同じ生活をしたいか?」と自問自答した結果が退職へとつながりました。

もし、あの時休職していなければ、僕は今でも嫌々会社に通い続けていたかもしれません。

もちろん鬱で休職なんてしないほうがいい

ここまで読んで僕は休職することを勧めているように感じるかもしれませんが、鬱になって休職するというのは本当に辛いです。精神的なダメージは本当に大きいです。一度復帰できたとしても、その後も度々精神を病んでしまう人もいます。僕も休職した当初は気持ちがふさぎ込むばかりで、何もできませんでした。妻がいてくれたから良かったですが、1人だったらどうなっていたか、わかりません。最悪の事態になっていても不思議ではない状態でした。

精神的に不調になると本当につらいです。周囲にも迷惑をかけてしまいます。そうなる前に仕事や会社だけがすべてではないと気がついてほしいです。

自分を見つめ直す時間を作る


自分の生き方を見失わないためには、一週間、一か月というスパンで、少しでもいいので自分を見つめ直す時間を作って下さい。そしてそれを誰か信頼できる人に話すでもいいし、ノートや日記に書くなどしてアウトプットしてみて下さい。

そうすることで、自分の向かうべき指針が見つかれば、行動する勇気が湧いてきます。他人から何を言われようと気にしなくていいのです。所詮、他人はあなたのことなんて、そんなに考えていないのですから。

ぜひ、今が苦しいという人は無理矢理休暇を取ってでも自分の時間を取り戻して下さい。長い人生、多少休んだってあなたが思っているほど何も変わりませんよ。

!関連記事!

苦労して頑張ったら報われるのか~僕の生い立ちと鬱で休職まで~

2017.11.14