引き継ぎ開始!

Sponsored Link

まだ正式に退職公示はされていないのですが、もう僕の退職まで時間がないので今日から業務引き継ぎを開始しました。

引き継ぐ人が先輩やベテランなら簡単な業務引き継ぎとお客さんへの挨拶だけで済むのですが、引き継ぐ相手が入社数年の若手なので、細かいところまでやってあげないといけません。

金曜日の夕方に少し業務内容の話はしたのですが、本人も今までの仕事とは内容が異なるので不安そうでした。

僕は会社に残るわけではないので「後のことは知ったこっちゃない」と言えばそれまでなのですが、10年以上勤めてきた恩義はある会社です。特に引き継ぐ相手が若いやつなので、引き継ぎはきちんとやってあげたいと思っています。

ただ、本当に時間がありません。僕がやっていた仕事は営業部の中でも少し特殊な部類に入る仕事でした。慣れれば大したことはないのですが、他の部署とは仕事のやり方や営業スタイルもかなり異なっているので、慣れるまでは苦労しました。

本当は時間をかけてやりたかったのですが、一通り業務内容の説明とお客さんに挨拶をするくらいしかできそうもありません。

まぁ彼の場合は入社からまだ日が浅く(とは言っても数年経過してはいますが)、まだ自分のスタイルも確立できてないようなので逆によかったのかもしれません。

お客さんを数件まわって、「残念だなぁ」なんて言われると「やっぱりもう少し続けるか」とか考えてしまいましたが、会社に戻って、いつものダラけたやる気のない社内の空気に触れると「やっぱり続けることはあり得ないな」と2時間前によぎった考えが一瞬で自分の中で否定されてしまいました。

会社に入ってから今まで、そこまでお客さんのことを心底嫌いになることはありませんでした。むしろ「敵は社内にあり」。本当に会社の「失望最小化戦略」には嫌気が差しました。

若い人はそういう空気には敏感で、最近は入社1,2年目の離職が増えてきています。管理職の人たちは辞めていく若手のことを「根性なし」とか「ゆとりは使えない」と言うばかりで自分たちの行動を振り返ろうとはしません。

なので、今後も会社の雰囲気がガラッと変わることはないでしょう。

愚痴になってしまいましたが、明日からも引き継ぎはしっかりと頑張ります!