半年ぶりにリクナビNEXTにログインしたら大量のメールがきた件

Sponsored Link

こんにちはmasapiroです。

退職から早くも8カ月となり、無職を楽しみながらも正直少し働きたくもなってきました。

どんな仕事があるもんかと思い、以前から登録していたリクナビNEXTにログインしてみました。

すると、大量のスカウトメールが来るではありませんか!

「俺スゲー!!」と一瞬万能感に包まれたのですが、どうやら勘違いだったようです。

リクナビNEXTにログインしてみたら..

目的は職務経歴書を修正するため

ログインしたのは求人探しもあるのですが、職務経歴書が在職時のままになっており、一応修正しとこうかなと思ったからです。

まだ在職中になっていたので退職したことにして、その他の職務経歴も古い情報だったので修正しました。

そのあとはちょっとだけ求人検索をしてみたんですが、特に気を惹かれるものもなく、その日はそのまま見るのをやめました。

翌日メールを見ると…

そして翌日。

リクナビに登録しているメールはgmailなのですが、プライベートで主に使用するアカウントとは別アドレスで登録しています。そのアドレスはそれほど緊急のメールもこないため、一日に一度くらいしか見ないのですが、その日の夕方に見てみると、リクナビから大量のメールが

前日まではリクナビからのメールなんて、一通もありません。アプリ内のお知らせも最後に来ていたのが6月でした(見てもいなかった)。

久々のログインに反応したのか、その日からリクナビからのメールが止まりません。

リクナビからのメール

メールの表題には「スカウト」だの「面談の申し込み」だのが書かれています。

「えっ、俺ってもしかして引く手あまたな有能人材?」

一瞬、そんな風に考えて「人生超余裕じゃん!」とほくそ笑んでしまいました。

 

現実は大いなる勘違い

そんな優越感に浸りながらメールを開けてみると、そこには残念なお知らせが。

結局企業からのスカウトじゃなくて、エージェントからのスカウトなんですね。「私を使って下さい」と。

いかにも有名企業からのオファーがきていると思わせてくれる表題ですが、メールを開けてみると「オファーは一例です。」の文字が。企業から僕にオファーが来ている訳ではなかったのです。

一瞬にして優越感も万能感も消え失せ、予想通りの現実に引き戻される結果になりました。

そもそも転職エージェントって何?

恥ずかしながら、僕は転職エージェントがどのようなものなのかも、リクナビのシステムも全く理解していませんでした。

ちょうどいい機会だから少し調べてみました。

転職エージェントとは?
転職エージェントとは求職者と企業の間に入って、求職者のキャリア相談をしたり、希望に合致した求人を探して面接をセッティングしたりして、求職者の転職活動を無料でサポートする職業。

そして求職者が転職に成功した場合、転職先の企業から紹介料としてその求職者の年収の一部を受け取るシステムなんだそうです。

僕のところに送られてきたメールは企業からの直接オファーではなく、リクナビと提携する転職エージェントからのメールだったのです。

「プライベートオファー」以外は期待できないらしい

リクナビNEXTからのメールは大まかに分けると4種類あるようです

一番多いのが転職エージェントからのメール。「僕と一緒に転職活動しませんか。一度面談しましょう!」というやつです。

2つ目が「興味通知オファー」。これは求職者の職務経歴書に興味をもった企業があることを通知してくれるものです。

3つ目が「オープンオファー」。これはエージェントではなく企業が直接、ある程度の条件(職種、学歴など)の人をソートして一斉に送信しているオファーです。

4つ目が「プライベートオファー」。これは企業が直接その「個人」の経歴や職務経験を見てオファーしてくるものです。

この中で「プライベートオファー」は企業の担当者が経歴をみて「この人いい!」と直接送ってくるオファーです。このオファーに応じた場合は書類選考等は免除され、面接を受けることができるようです。このメールが来た時点で「あなたは書類選考通過ですよ」と言ってるのと同じです。

この「プライベートオファー」以外のメールは直接個人に送信しているわけではないので、あまり期待はできないとのことです。。

「プライベートオファー」が受けられたのなら、転職できる可能性は高いかもしれません(ちなみに僕にも一通だけきてました)。

報酬を得るためには転職「させないと」いけない

彼らは報酬を得るためには求職者を転職させないといけません。

*もしかしたら、転職に至らなくても何かしら報酬を貰っているのかもしれませんが、そのへんはよくわからないんで、すいません。

そう考えると、一斉にメールを送ってくるのもわかります。

メールの文面も、僕個人向けというより不特定多数向けな感じなので、何かのアルゴリズムでログインした人に対して自動的に送信しているんじゃないでしょうか。

だから、正直少し警戒してしまいますね。今すぐにでも再就職したいと考えている訳でもないですし。

色んなサイトで転職エージェントの評価をみていると、やはりデメリットの部分で「無理な転職を薦められること」とあります。よりよい条件や環境を求めて転職したのに、前よりも悪化してしまったのでは意味ありませんよね。

20代向け

メリットはたくさんあると思う

デメリットは確かにあるし、人がやる仕事なのでエージェントによって対応の差は激しいんじゃないかなとも思います。

でも転職したこと無い人にとっては、ありがたいサービスだとは思います。

そもそも一人では求人を見つけるのも大変ですし、無料でサポートが受けられるのは助かりますよね。仕事しながら活動するなら尚更だと思います。

行きたくない企業には行かないという強い意思を持って、「利用してやる」という感じで使えばいいんだと思います。

僕も少し興味がでてきたので、他のサービスにも登録してみたいと思います。

 

最後に一つ。

リクナビ登録するならメールは通常使用アカウントと別にした方がいい。

 

リクナビNEXT ネクス子