新卒1年目で大企業をやめるのはあり?なし?

Sponsored Link

ツイッターのタイムライン。

ここ最近目立つのが、今年新卒で入社した新入社員の「会社辞めたい」というつぶやき。

見ていると中小企業の人だけでなく、大企業の人でも悩んでる人がいるようですね。

入社からそろそろ半年。研修も終わり現場に配属され、慣れない仕事に右往左往して一番苦しい時期かもしれません。

僕もそうでした。一年目の9月~12月は苦しすぎて辛くて、本当に逃げ出したかったです。会社が大きいと仕事の全体像も掴めず、人との調整も大変で本当に投げ出しそうでした。

辞めたいとつぶやく気持ちもわかります。

ただ「辞めたい」と言っても「せっかく入った大企業に1年目で辞めてしまっていいのか?」と不安に思い決断できない人も多いでしょう。

結局、辞めた方がいいのか、良くないのか。自分だけで悩んでいてもなかなか答えは出せませんよね。

そこで今回は1年目で大企業を辞めることについて、辞めたい理由別に僕の考えを書いていきます。

はじめに言っておきますが、どちらが正解かという結論はありません。すべての人において結論はケースバイケースでしかないからです。

結論はみなさんが自分の頭で考え、自分の意思で決断しなくてはいけません。

僕の考えを読んで、自分で良く考えて結論を出して下さい。

いろんな「辞めたい人」

「仕事がきつくて辛い、上司が厳しい」から辞めたい人

残念ながら1年目に仕事がつらいと感じているのはあなただけではありません。大多数の人が1年目は慣れない環境で悪戦苦闘しています。みんな1年目は辛いのです。

仕事ができないのだから当然、上司や先輩からも厳しく指導もされます。

この状態で転職しても、おそらく次の会社でも同じ状況になります。

あなたは「自分はこんなもんじゃない!環境変えればもっとやれる!」という自信がありますか?そしてその根拠がありますか?

それが無いのであれば、どこに行っても同じです。結局仕事を楽にするには自分に力をつけるしかないんですよ。

もちろん辞めて環境を変えれば力を発揮できる可能性もあります。運が良ければ。

ただ、現実は1年目で会社を嫌になって辞めたという負の実績があると、次の会社決まったとしても、また厳しい目で見られますよ。

実際にこんな風に会社をやめて、そのあとも同じような理由で会社を転々とし続けている人はたくさんいます。

僕の会社にもいましたが、みんな1、2年で消えていきます。そして転職するたび年収は下がっていきます。

もちろん、電通ばりの長時間労働やパワハラ、セクハラ上司に悩まされてるような状況なら別です。鬱になるまで頑張ったり、長時間労働で身体を壊すまで働く必要はどこにもありません

違法な行為が行われているような状況なら、すぐに辞めるべきです。

そのような状況でないなら、仕事が厳しいというだけで辞めることはよく考えた方がいいと思います。

「やってることがくだらねー」から辞めたい人

言いたいことはよくわかります。

大企業は組織が大きく人も多いので、やたらと意味の分からない会議が開催されたり、役に立たなそうな資料を作らされたり、部署間の利害対立を調整するために頭を下げてまわったり。

ただ、はっきり言いますが、こんなことを言いながら会社を辞めない人の大半は、自分ができないのを会社の責任にしているだけです。

本気で下らないと思ってる人はスパッと辞めて、気が付いたら居なくなってます。

辞める勇気もないのに陰で「くだらねー」と言ってるばかりの人は、自分からは何も行動しません。

「そこまで言うなら全権委譲するからやってみろよ」と言われたらあなたはできますか?

本気で下らない、俺ならもっとうまくやれると言うのであれば、堂々と意見するなり、「俺にやらせて下さい!」って主張したらいいんじゃないでしょうか。

それをやらないのであれば、「くだらねー」という言葉は封印しましょう。下らないのはあなたの考え方です。

「ここじゃスキルが身に付かない」から辞めたい人

自分の求めるスキルが明確で、それが今の会社では身に付かないと確信できるなら辞めた方がいいと思います。

でも「あなたの言う『スキル』って何ですか?」「求めるスキルが明確になっていますか?」という問いに答えられますか?

この手の人、スキル云々言いますが結局求めるスキルが明確でない人が多いように思います。

また、そのスキルは違う会社に行けば本当に身に付くのでしょうか?

もう一つ、スキルが身に付かない会社に来てしまったのなら、選択ミスをしている訳です。

同じような考えで転職先を選ぶとまたミスを繰り返してしまう可能性もあります。

いずれにしろ、自分の求めるスキルとは何か?どこで身に付くのか?

会社を辞めるのは、それを明確にしてからでも遅くないかもしれません。

「俺には夢がある」から辞めたい人

本当にやりたいことがあるのなら、会社辞めることを躊躇してはいけません。やりたいことをやらなければ必ず後で後悔します。

ただ、一つだけ考えて下さい。

それは本当にやりたいことですか?

自分の今の状況が良くないから逃げ道を探しているだけではないですか?

辞めて違う道に進んでも、結局そこからも逃げ出してしまう人も多いです。「やっぱりこれは俺のやりたいことじゃない」と言って。

やりたいと思うことがあるなら、まずは働きながらでも始めてみてはどうでしょうか。

そして、続けてみて本当にそれがやりたかったことだと確証を得てから辞めてもいいんじゃないでしょうか。

後戻りは簡単じゃありません。

「入ってみたらつぶれそうな会社だった」から辞めたい人

この場合は早く辞めた方がいいでしょう。業績が悪く、将来性が見いだせない会社にいてもいいことはありません。

このような会社は人件費や経費を極限まで削減しがちで、ブラック化しやすいので早く脱出するのが良いでしょう。

給料もまともに支払われない状況なら話になりません。まぁ大企業でこんな状況になることは少ないと思いますが。

ただし、次の会社を見つけるにしても、経営状態くらいはよく調べましょう




大企業で学ぶことは多いよ

大企業でなければ経験できないこと、学べないことはたくさんあります。

僕自身、一部上場企業のトップから地方の中小企業の経営者まで、様々な方の話を聞く機会に恵まれました。ある食品において業界一位のメーカーの社長とゴルフを一緒にプレーし、リアルな経営の話を聞かせてもらう機会もありました。

後輩は入社4年目でインドネシアに転勤し、営業として新規開拓をバリバリやってます。

研究職の同期は大学と組んで、新規素材の一大プロジェクトに携わっています。

将来を考えると、このような特別な経験は積めるなら積んだ方が有利になります。

何の経験も実績もないフリーランスではおそらくこのような機会は持てないでしょう。

中小やベンチャーでも無理とは言いませんが、できることは限られるでしょう。

「会社を辞めて自由に生きろ」「大企業はクソ」などと煽っているブロガーなどもいます。

もちろん「大企業に入ったから将来安定」という考えは間違ってますが、大企業で働けることは、経験と言う意味ではとても大きいと思うのです。

確かに大企業は機敏ではありませんし、古臭い体質も残っていますが、それでも変わってきています。

煽りブロガーが言うほど今の大企業はクソではないです。若手でも積極的に行動すればチャンスは与えられるようになってきてます。

安易に煽りに乗って捨ててしまうのは、本当にもったいないです。

辞めるにしても吸収するものは吸収し尽してからでいいと思います。

慣れてくると一気に仕事が面白くなる時期が来る

嫌な仕事でも慣れてきて自分の裁量や判断で行動できるようになると、一気に楽しくなる時期がきます。

ただ「いつ来るの?」と聞かれても明確に答えることはできません。

1年目ですぐに楽しくなる人もいれば、何年もかかる人もいます。

この時期は一番成長できる時期でもあります。裁量が与えられ自分の意思で行動すると、失敗も成功もすべて自分の糧になります。

もちろん、この状態は永遠に続くものではありません。大抵再び苦しくなる時が訪れます。

でも一度はこの状態になれるまで頑張ってみた方がいいと思います。

まとめ

あえて厳しめに書いたけど、本当によく考えて決断をするべき

ここまで全体的には会社を1年で辞めることに否定的な意見を書いてきました。

「やっぱり、我慢してでも辞めない方がいいのか。」そう思ったかもしれません。

でも僕は、ここまで書いてきたことと矛盾するかもしれませんが、1年目でも本気で辞めたいなら辞めてもいいと思ってます。このブログを書いている趣旨も「今の会社に囚われず、もっと自由に動き回ろう」ということを言いたいからです。決して1年目で会社を辞めることを全否定はしません。

ただし!

あなたが今「うまくいっていない」と考えているのなら、それには必ず理由があるはずです。

自分の努力が足りないのか、会社の選択を間違えたのか、やりたいことが実は違ったのか。

今の状況が良くないなら原因があるはずです。

それを追求しないまま、行き当たりばったりに行動しても良い結果にはなりません。

まずはその原因をよく考えて欲しいと思うのです。

入社から半年や1年では、原因もわからないかもしれません。

繰り返しますが、特別なスキルや実績がないと大企業やめたら後戻りをすることは困難です。

大企業でないと経験できないこともたくさんあります。

そのことをよく考慮した上で冷静に結論を出して欲しいと思います。