他人を気にしていると会社は辞められない

悩み

Sponsored Link

最初に会社を辞めたい意思を上司に伝えてからはや3か月が経ちました。
現状まだいつ辞めるか(辞めれるか)結論は出ていません。

最近は課長や部長から何度も呼び出しをされて、思いとどまるよう説得をされています。
「何とかあと1年でも2年でも」、「それでもダメならせめて3月まで」と慰留されています。

会社も人員に余裕がある状況ではないので慰留されるのは想定内でしたが(もしされなかったら逆に自分は必要のない人材だったのだ思って落ち込んだかもしれません(笑))、実際に必死で慰留されると心苦しくなってしまいます。

僕の部署は元々あまり利益が出ておらず、今年の春に一人人員が削られています。僕が年末で抜けると春の人事異動がある4月までは残った人で何とかするしかありません。今の状況でも各人に余裕はなく、僕がいなくなればさらにキツい状況になります。

本当はそんなこと知ったこっちゃありません。労働者に辞める自由はあるので、後のことは残った人が考えればいいことです。
現場の同僚だけでなく、部長や課長も含めてフォローすればいいだけです。

ギリギリの人員でやっているので、誰かが退職したり病気になったりした時に業務が回らなくなるのは初めからわかっていたことです。そのリスクをどうやってヘッジするかは会社が考えておくべきことです。

だから、本当はそんなこと考えずに自分の意思を貫き通せばいいはずです。

だけどこれから苦労するであろう同僚のことを考えると、どうしても心が痛みます。
僕は仕事が嫌になっているだけで、決して彼らが嫌いな訳ではありません。
上司からの説得には心が動きませんが、彼らから慰留されると、もう少しだけ頑張ってみようかという気持ちが微かに滲み出てきます。

ただ、そんな微かな気持ちも日常業務の中で虚しい資料作成やクレーム対応に追われたりすると、やっぱり早く辞めたい!と思ってしまいます。

こんな風に気持ちが揺れ動いていて、なかなか退職時期の結論が出せずにいます。

でも、このままだとただ時間が過ぎていくだけになってしまうので、周りに流されず自分の気持ちを最優先にして決断を下したいと思います。