退職から2カ月経過した今の気持ち

あじさい

Sponsored Link

3月末で会社を退職してから早くも2カ月が経過しました。

10年以上も働いていた会社なのに、たったの2か月で会社員時代の記憶が消えつつあります。会社を辞める前にはあれだけ悩んでいたのに、やめてしまえばあっさりしたもんですね。

2カ月たったことですし、この辺りで今の自分の気持ちを書き記しておきたいと思います。

未練や後悔はあるか?

会社をやめたことに対する未練や後悔は全くありません。

やっと自分の時間を取り戻せたように感じています。

2カ月間、色々な場所に出かけたり、やりたいと思っていたことを勉強をしたりする中で、新たな自分も発見できています。正直、人生の中でも一番充実した時間を過ごせています。

会社をやめてみると、今まで何てつまらないことに縛られていたんだろうと感じます。

会社の人と付き合いで行く飲み会や、無駄な残業。使われることの無い会議資料の作成や、長い会議。この時間を使って勉強したり、ビジネスをしていればもっと自分の人生は楽しくなっていたのではないかと感じます。

これからの不安は?

もちろん今は安定した収入が無いので、このままの状態でいるわけにはいきません。年金や健康保険の支払いや生活費で貯金と退職金はどんどん減っていっています。

ただ、不思議なことに将来のことに不安はそれほどありません。

肝が据わってきたのか、それとも僕が鈍感なだけなのか、それはわかりません。でもあまり将来が怖いという気持ちはないのです。

サラリーマン生活を10年以上続けられたことは自信にはなっている

なぜ不安に感じないか。

その理由はサラリーマン生活を10年以上、それもストレスの溜まる営業として続けてこれたからではないかと思います。

大学生の僕は引っ込み思案でコミュ障で、就職活動も上手くいったとは言い難いものでした。

運よくお情けで入れてもらった会社(入社後人事部長に「内定辞退者が出たから取った」と言われました)でも、最初の3年は散々でした。よく我慢して使ってくれたと思います。

結果的には、営業として10年以上やってこれたことは自分の中では大きな自信になっています。

散々会社への不満を書いてきましたが、どんな形であれ僕を採用してくれて、育ててくれたことには感謝しています。

今までの仕事でやってこれたことを考えれば、仕事に関しては怖いものはそれほどありません。お金が無くなれば、また仕事して稼げばいいだけです。

当面は自分のやりたいことを全力でやりたい

金銭面での不安はありますが、当面は自分のやりたいことに全力で取り組みたいと思っています(何をやっているかは、あらためて紹介します)。それが、将来の自分の成長、ひいてはお金を稼ぐことにも繋がっていると信じています。

エネルギーは充分に溜まっています。全力でやりたいことをやっていきます!